除毛クリーム 肌荒れ 対処法

除毛クリームで肌荒れした時の対処法とは?

 

除毛クリーム,肌荒れ,対処法

 

除毛クリームで肌荒れした時の対処法は、水かぬるま湯で直ぐに洗い流します。折角塗ったのに勿体ないと思っている場合ではなく、洗い流した後は流水か保冷剤で冷やして痛みや痒み等の症状を和らげます。冷たいタオルを当てて冷やすのも効果的で、これでも症状が鎮まります。

 

症状が和らいだら、肌を保護するために敏感肌用の化粧水やクリームを塗って保湿を行います。軽症の場合は、痒みや痛みも治まります。ただし、体質によっては除毛クリームに含まれている成分でアレルギーを起こして、毛穴が赤くブツブツと腫れてしまう事があります。

 

この場合は、保湿をしてから放置をしても症状は良くならないです。冷やしてから保湿をしても、症状が治まらない場合は直ぐに皮膚科を受診します。皮膚科を受診する時には、いつどれくらいどの部分に塗ったのかを整理しておくと診察もスムーズに進んでいきます。

 

もしも病院が閉まっている時間や休みの日に症状が治まらない場合は、ドラッグストアで販売されている湿疹やかぶれや皮膚炎用の軟膏で応急処置をします。ドラッグストアなら薬剤師がいるため、相談をして購入をすると良いです。症状が軽い場合でも、市販薬を使用して様子を見ます。

除毛クリーム使用前には必ずパッチテストを

 

除毛クリーム,肌荒れ,対処法

 

カミソリや毛抜きより安全にムダ毛を処理できるのが除毛クリームです。除毛クリームには、たんぱく質を溶かす成分が配合されていますから、ムダ毛の含まれているたんぱく質を分解してくれて、皮膚表面に見えているムダ毛を除毛してくれます。

 

皮膚にもたんぱく質が含まれていて、角質の表面を溶かす働きがあります。古い角質が除去されてくすみがなくなり、肌のトーンが上がってつるつるになります。この角質を溶かすという作用が、肌質によっては肌トラブルの元になってしまいます。

 

除毛クリームの種類によって配合されている成分が違っていますから、成分が強いものだと肌トラブルを起こしてしまう場合があります。また、保湿成分などの肌を保護する成分の配合バランスや配合量によっても、肌荒れを起こしてしまう場合もあります。

 

せっかくムダ毛をきれいにするために除毛クリームを使っても、肌荒れしてしまっては意味がありません。使う前に安全性を確かめるためにも、必ずパッチテストをするようにしましょう。特に敏感肌や乾燥肌の方は肌のバリア機能が弱くなっていますから、肌荒れしやすい環境です。

 

除毛クリームで異常が出ないかどうかをしっかり事前にパッチテストで確認することで、リスクのないムダ毛処理ができます。

除毛クリームで陰部のチクチクを対策する

 

除毛クリーム,肌荒れ,対処法

 

陰部をカミソリやハサミで処理を行っていると、毛の断面が鋭く尖ってしまいます。折角綺麗にしたのに、チクチクする原因になります。自己処理をした陰部に毛が生えてきて、チクチクする場合もあります。ある程度の長さになるとチクチクしてこないが、生え始めはチクチクします。

 

これは陰部の毛の断面が太くなっている事が原因で、毛根近くの太い毛が残ってチクチクする原因になってしまいます。チクチクしている陰部に、除毛クリームを塗ると対処出来ます。除毛クリームは、毛を根本から溶かすため処理後のチクチクは起きないです。

 

一度に除毛出来る範囲が広く効率的で、カミソリ負けの心配もないです。かぶれ等が起こりにくく、肌に優しい商品を選びます。お風呂でも簡単に除毛が出来る商品があり、手軽に陰部の毛を除毛するのにおすすめです。しかし除毛クリームは、毛根が残る可能性が高いです。

 

それは除毛クリームは体毛を溶かすものであり、脱毛するものではないためです。除毛クリームも適当に行うと、毛根が残ってチクチクするため気を付けます。だがカミソリに比べると、綺麗に毛が取れてチクチクも残りずらいです。毛抜きとも違い痛みがなく、肌荒れも少なく済みます。

除毛クリームで産毛を処理する

 

除毛クリーム,肌荒れ,対処法

 

除毛クリームならカミソリよりも、産毛を綺麗に処理出来ます。チクチク感もなくて、毛が濃くなる心配もないです。除毛クリームはチオグリコール酸カルシウムが入っていて、この成分が毛を分解します。

 

見た目には溶け過ぎているよるように見えて、普通の毛と変わらずに産毛も溶かしてしっかりと除毛が出来ます。除毛クリームは基本的には処理をしたい箇所に塗って、毛を溶かすまで数分待って拭き取るか洗い流すだけです。

 

だが一工夫するだけで除毛効果を高める事が出来て、それには最初に毛穴を広げます。毛穴を広げる事で、除毛クリームが浸透しやすくなり除毛効果が上がります。毛穴を広げには、お風呂に入るか蒸しタオルを除毛クリームを塗る箇所に当てて数分待ちます。

 

除毛クリームを塗る箇所が濡れていると、除毛効果が下がるため水分を拭き取ります。毛穴を広げても毛穴にクリーム塗り込まない事で、それは除毛クリームは毛を溶かす程で肌にも強い刺激を与えてしまうため長時間肌に付けておくと様々なトラブルが起きます。

 

毛穴の奥にクリームが入ると、洗い流せなかったりすると毛穴に残り肌トラブルの原因になります。除毛クリームは、サッと塗ります。除毛クリームが毛を溶かすまで待って、拭き取る時には強く拭き取らないで優しく拭き取ります。

スリックマン除毛クリームの通販購入はこちら!トップページへムダ毛が濃いのがコンプレックスの方、もっと簡単に除毛してみたい方は、トップページでスリックマン除毛クリームの詳細をチェックしてみてください。